進出・経営お役立ち情報

人気店の秘密がわかる?インドネシアで流行のZOMATOとは

ZOMATOとは何か

ZOMATOとは2008年7月にインドのデリーにてスタートしたレストラン検索サービスです。現在インドネシアでは2万5千のレストランが掲載されており、月間700万人が利用しています。日本の食べログのように、実際に利用したユーザーがお店の評価を5点満点の評価とコメントで残すことができるのが特徴です。これによりどういったレストランが点数が高く、評価されているのかがわかります。顧客はZOMATOを参考にして行きたいお店を決めるため、ZOMATOの評価が高く、また顧客から認知されやすいお店ほど、新たな顧客が来る可能性が高くなります。

レストランは広告料を払うことで、ZOMATOに掲載される自分たちのレストランをより顧客の目につきやすい良い位置に表示することができます。広告料を支払うことで表示されるようになる位置は、以下の画像のように地域で検索した際に出てくるページです。

1ページ目にはどれくらいの評価が必要か

ではZOMATO上でどういったお店が評価されているのでしょうか。今回は検索した1ページ目に出てくる日系飲食店を調べてみました。1ページ目とは、以下の画像のように、ZOMATOのトップページで何かキーワードを入れて検索した時に出てくる画面のことです。この記事ではユーザーが日系レストランを検索するために「Japanese」と検索する状況を想定しています。

人気のお店を知るために、検索結果が出てきた後は、画面左側のフィルターを使って2つの方法で検索結果を並べ替えることができます。このフィルターは広告料の課金とは関係ないようです。

1つ目は「レーティング(Rating)」です。トップレートはユーザーが5点満点で評価した点数が高いお店から順に表示される方法です。検索した1ページ目に確実に表示されるためには、平均評価が4.5以上必要になります。多くの顧客から非常に高い評価を得なければなりません。

2つ目は「ポピュラリティ(Popularity)」です。ポピュラリティは、キーワードでの検索数や、ページの閲覧数、レビューや点数評価の数と評価の高さ、お店のページへの滞在時間の4つの要素で構成されています。この4つの要素を総合してポピュラリティの高さを決められているようです。ページの閲覧数や、キーワードでの検索数はわかりませんが点数評価とレビュー数は公開されています。1ページ目に表示されている日系飲食店は、点数の評価で平均430ユーザーによるレーティング、レビュー数で平均300レビューとなっています。

こういった条件を満たすことでお店をZOMATOでの検索の1ページ目に表示させ、新たな顧客が来る可能性を高めることができます。

現在1ページ目に表示されている日系飲食店

そういった基準の元、現在どういった日系の飲食店が1ページ目に表示されているのでしょうか。ポピュラリティとレーティング、それぞれによる並べ替えで調べてみました。ここで取り上げている日系飲食店とは、日本人オーナーの方が現地で経営されている、又は日本企業が直営又はフランチャイズでジャカルタに展開させているお店のことを指しています。自分のお店との比較や、将来出店するお店がどれくらいの評価を目指していけばよいのかを考えるために参考にしてみてください。レニュー数やレイティングは2017年9月時点での数値になります。

レーティング

ジャカルタの日本食をレーティング表示すると1ページ目には、日系飲食店では4つのお店が表示されます。レーティングのトップは日本の焼肉チェーンの「牛角」です。牛角は日本と同様に時間制限内での食べ放題形式で焼肉を提供しています。2番目の「清六屋」は全てのラーメンをノーポークで提供しているお店です。ムスリムの中には、ノーポークのメニューがあっても、ポークを含むメニューを提供しているお店で食事をすることを好まない人もいます。完全にノーポークにコンセプトの舵を切っている清六屋はそういった人たちに受け入れられているのかも知れません。3番目のしゃぶしゃぶ専門店の「しゃぶ里」は、アジアで展開するしゃぶしゃぶの食べ放題のお店です。食べ放題形式でインドネシアでは人気を博しています。4番目の「炎丸」は、居酒屋チェーン店です。ジャカルタではタムリンの高層ビル46階に位置する本格居酒屋です。高層ビルから眺める抜群の景色と、和風でありながらモダンな内装、シェフの作る料理によって、顧客から高い満足を得ているようです。

顧客単価の高いお店は、質の高いサービスへの教育が行き届いており、評価が高くなりやすいことが予測されますが、この4つの店舗を見てみると、必ずしも顧客単価が高いお店が高い評価を得ている訳では無いことがわかります。清六屋は1人当たりの顧客単価が約Rp. 80,000で、ジャカルタにあるラーメン店の中でも平均的な価格です。清六屋には高い価格帯の店舗に劣らないサービスやメニューがあるようです。

ポピュラリティ

では次にポピュラリティを見ていきましょう。ポピュラリティでは1ページ目には6つの日系飲食店が表示されます。ポピュラリティではレーティングの点数だけでなく、検索数やページの閲覧数なども含めて判断されているため、レーティングに比べ、丸亀うどん、元気寿司、吉野家といった店舗数が多くて、大衆に受け入れられているお店が表示されているのでしょう。しかしこの6店舗の中でも大東京酒場は若干異質です。ジャカルタに大東京酒場はブロックMにある1店舗のみで、他の吉野家や丸亀うどんのようにグローバルに展開しているお店ではありません。現地の人々からの知名度が高く、評価されているお店であることが推測されます。それぞれのレ―ティング、レート評価人数、レビュー数は以下の表のようになっています。

1ページ目に表示されるお店になるために

ZOMATOのような口コミサイトに登録するならば、少しでも顧客の目に多く触れる前のページに持っていくことを目指しましょう。そのためにできる基本的なことを考えてみました。良い口コミを得るためには、地道な努力が必要です。顧客が満足いくサービスを提供し、それを口コミにつなげていくことがやはりベースになっていきます。

1. 良い評判を得る

まずは口コミを獲得する前に、そもそも自分のお店が高く評価されていなければ意味がありません。顧客満足度が低い状態で口コミを獲得しても、口コミサイトの効果は低いです。まずは自分たちの顧客が満足するような料理やサービスを提供できているかを見直すことが重要です。実際の顧客の声を聞き、顧客に満足してもらえるお店づくりを目指しましょう。口コミサイトの書き込みは自分たちのお店にとって重要なフィードバックを提供していることもあります。

2. 評判を口コミにつなげる

次に高い評判を得られるようになれば、それを口コミサイトに投稿してもらうような施策を打つことが重要です。地道に来店した方々に「良ければ投稿してください!」といったコミュニケーションを取ったり、口コミサイトへの投稿方法を丁寧に紙にまとめて、見れる形にして配布することも可能です。また口コミ投稿をその場でしてくれた人には割引する方法も考えられます。色んなレストランでレビューを書くことを専門にしている人もいるので、そういった人に投稿を依頼することも可能です。

まとめ

今回はインドネシアでポピュラーなグルメ口コミサイト「ZOMATO」で評価されている日系飲食店についてでした。口コミサイトで高い評価を得ている人気のお店を分析することで、自分たちのお店が評価を得るため参考に出来る点やの乗り越えるべき課題が見えてくるのではないでしょうか。

口コミサイトへの掲載にご興味を持たれた方はこちらも合わせてお読みください!

コメントを残す

*