飲食店向けWebサイト制作のご紹介

グルメ口コミサイトへの掲載はしているけど、自分のお店のWebサイトを持ちたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかしWebサイトを作るのは難しそう、、、といった意見があるのも事実です。そこでお店のWebサイトを作ることにはどういったメリットがあるのか、まとめてみました。

1. お客さんに利用シーンごとの提案ができる

インドネシアで飲食店がWebサイトを作る一番のメリットは、シチュエーションに応じたメニューやコースの提案ができ、団体客やコースの予約が取りやすくなることです。私たちが食べるお店を選ぶ時には、シチュエーションで選ぶことも多いですよね。お店のWebサイトがあれば、予めいくつかの利用シチュエーションを想定し、シチュエーションごとにメニューやコースのページを作成し、詳しい紹介を行うことが出来ます。忘年会や新年会をするのか、友達と気軽に食べに行くのか、または大切な人と素敵な時間を過ごすのか。こういったシチュエーションごとのメニューや料理の雰囲気、値段がわかれば、お客さんもイメージが湧き、予約をしやすくなります。

また季節ごとのメニューや日替わりメニューを掲載し、一度来店した人に再来店したいと思わせるきっかけを作ることもできます。ZOMATOや食べログなどインドネシアの口コミサイトには、シチュエーションごとでのメニュー・コースを予約する機能が無く、単純にベーシックなメニューが貼ってあるだけの場合が多いです。団体客やコースでの予約 、リピート客を取り込むためには、Webサイトがより適していると言えます。

2. お店の魅力が存分に伝えられる

どこのお店にも伝えたい自分のお店の魅力があると思います。自分のお店の雰囲気や、食材や調理へのこだわり、オーナーがお店にかける思いなど、料理以外にも伝えたい魅力がたくさんあると思います。もっとこの部分を強調したい、こういう風に表現したいという時に適している媒体がWebサイトです。一般的なグルメ口コミサイトでは、写真の大きさや文章量などのフォーマットが限定されてしまいます。またグルメ口コミサイトでは、常に他店と評価や金額の違いで比較をされるため、その比較基準以外の点がアピールしにくくなってしまいます。しかしWebサイトならば形を限定すること無く、自分たちの魅力を伝えたいように伝えることが出来ます。

3. お店への信頼度が上がる

口コミサイトには情報があったけど、お店のホームページを探したら、ホームページが無かったという経験はありませんか?そのお店が信頼できるお店なのか、ということは顧客にとっては重要です。ホームページの見栄えや、載せられている情報を顧客は確認し、そのお店が信頼できるかを考えます。ホームページから最新の情報が発信されていることで、顧客から「実は潰れているのではないか?」と思われることも減りますし、しっかりと自分のお店のことを伝えようとしている姿勢があるお店であることを理解してもらうことができます。

またビジネスシーンなどで他の人に場所を伝えたり紹介する際もWebサイトがあると安心です。口コミサイトにしか掲載がないと「この店はまだ営業しているのだろうか?」「しっかりしているお店なのだろうか?」「お店の雰囲気は合っているのだろうか?」といった不安を誘ってしまい、特にお店選びに慎重になりやすいビジネスシーンではWebサイトが無いと選ばれにくくなってしまうでしょう。Webサイトがあればお店への信頼は高まりますし、他の人への紹介もされやすくなります。

まとめ

飲食店がお店のWebサイトを持つメリットに関してまとめてみました。グルメ口コミサイトには無い特徴で、お店の売上や集客数の増加に貢献することができるのがWebサイトです。

Webサイト制作の資料請求はこちらから

資料請求をご希望の方は、下記のフォームをご記入ください。
また、その他のお問い合わせ、ご相談も下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。


POSレジ - ユビレジWebサイト制作口コミ/SNS等マーケティングサポートその他(打ち合わせなど)


知人からの紹介インターネット上での検索ソーシャルネットワークその他


ジャカルタ近郊バリその他インドネシア日本その他


既に飲食店を経営しているこれから飲食店を始めるその他